sun-ai blog

福岡のデザイン会社、sun-aiのブログです。

 「難が無い」無難な経営、「難が有る」有難い経営

1972年、先代の社長(現会長)が
(有)デザイン・サン・アイを設立。
今年で46年、もうすぐ半世紀が近くなりました。

長く続く経営とは?

「信用」「正直」「倹約」「勤勉」「陰徳」などなど
先人の教えに納得するこの頃です。
どれも大切な教えであり、なかなか永続することが
難しいのですが、難しいからこそ成し遂げた時
企業は自然と社会になくてはならない存在となるのでしょうか。

「難が無い」無難な人生
「難が有る」有難い人生

筆談ホステス、斉藤里恵さんの言葉ですが、
「難があっても、それがいい!」
そんな風に思えるようになりたいものです。

2018年もスタートして、早2週間。
今年はどんな「楽しいこと」が待っているのだろう。
どんな「難しいことが」がやってくるのだろう。

「難でも来い!」






50ht スペシャル!

2013年11月から始まった、
ツキイチカレーもついに50回!
休むことなく4年とちょっと続けることができました!
 
なので今回は第1回目のビーフカレーを再現しました。
 
 

 今回は牛肉多め!
牛スジやアキレスなんかもコトコト煮込んで3日間。。。
お肉トロトロのカレーに仕上がりました。
 
 
毎月本格的なカレーを作ってくれるマダムSさんありがとう!
おかげで、他のお店でカレーが食べられません!
また、50回記念の予算3倍スペシャルカレーを嗅ぎつけて
サンアイのOBたちが来てくれました。来月もきてね〜!
 
今年は寒い師走。慌ただしい季節の中、
美味しいカレーで元気になりました!
次は100回!宜しくお願いしまいす!!
 
・・・・・・・せんむでした。
 
 
 

幻のコーヒー

ビルの1Fのストロボライツさんから、コーヒーのおすそ分けを頂きました。ありがとうございます!幻のコーヒー「コピ・ルアック」。なんとジャコウネコの糞から採れたコーヒーです。高級品や!!
熟したコーヒーの実が好物のジャコウネコの、糞に残った未消化の種子(=コーヒー豆)を集めて洗浄し、焙煎したもの。グルメなジャコウネコが選りすぐった色々なコーヒー豆がブレンドされている状態です。消化酵素や腸内細菌によって風味が変わるとの事。とにかく、ちょっとしか採れないからめっちゃ高いらしいです。
原産地のインドネシアではドリップせず、極細挽きにしてお湯を直入れするらしいので、本場の淹れ方でいざ挑戦!カップをアツアツに温め、粉にお湯を直入れし、粉が沈むまで数分待ってからポットへ。封を切る時に一抹の不安がよぎりましたが、普通にコーヒーの良い香りがしました笑 
いつも社内で飲んでいるコーヒーは中深煎りで苦味のあるブレンドですが、コピ・ルアックは酸味があってフルーティー。独特な風味を想像していましたが、上品な味でした。美味しかったです!
 
実はストロボさんからもうひとつ、美味しそうなコーヒーを頂いているので、そちらも飲むのが楽しみです。ありがとうございました!
カフェインの摂りすぎで、目がチカチカしながらのブログ更新でした。