sun-ai blog

福岡のデザイン会社、sun-aiのブログです。

Adobe Illustrator CC 2019!!

 
Adobeから、CCの最新版がリリースされました。
いきなり環境が変わって、業務に支障が出るのは避けなければいけませんが、我慢出来ずにアップデートしてしまった!という人もちらほら(自分です)。今回はイラレの新機能、まだ色々試している最中ですが、ちょこっとご紹介します。
 
 
 
フリーグラデーション
 
 
メッシュツール的な感覚でグラデーションをいじれるようになった、という事ですね。
最近のWebデザインのトレンドとして、複雑で斬新な配色のグラデーションをよく見かけるようになりましたし、RGBだとかなり使えそう!印刷の分野でどれくらい効果的に活用できるか、検証していく価値はありそうです。
 
 
文字パネルの強化
 
 
CS6〜CCに変わる時に大きく仕様の変わった文字周りですが、今回のアップデートでより整理されました。選択した文字列がそのまま書体サンプルとして表示されたり、検索機能が少し強化されています。CCの最初の頃よりは見やすくなったかも。
 
 
 
実サイズでのプレビュー
 
ショートカット⌘1の「100%表示」、ディスプレイの解像度を検知して、ぴったり原寸で表示されるようになりました。CS6までは「ディスプレイの解像度が72ppiだった場合の実寸表示」だったらしく。今までは、100%表示なのに微妙に小さいし、なんでだろ〜…と思いながら目をつぶっていましたが、これは神アプデじゃないでしょうか!
 
 
 
その他にも結構マイナーアップデートされています。大きな変化というより、作業効率化につながる細かい部分のブラッシュアップ。後は皆さん調べてみてください!!
CS6から大きく変わっているので、慣れが必要な部分もありますが、うまく活用して作業の時短に繋げたいですね!